野村万作・萬斎「狂言の会」

 

津山文化センター リニューアル記念公演 / (公財)津山文化振興財団「友の会」設立5周年記念事業
野村万作・萬斎「狂言の会」
        ※チケット完売!!

 

      人間国宝・野村万作と狂言にとどまらず幅広いジャンルで活躍する

             野村萬斎による大好評シリーズ!!

                  

                       チラシのダウンロード(PDF)はこちら>>> 

                            裏面はこちら>>>

         

 

 

【 出   演 】

 

野村万作

 
1931年生まれ。重要無形文化財各個指定保持者(人間国宝)、文化功労者。
祖父・故初世野村萬斎及び父・故六世野村万蔵に師事。3歳で初舞台。早稲田大
学文学部卒業。
「万作の会」主宰。芸術祭大賞の他、紀伊國屋演劇賞、日本芸術院賞、紫綬褒章、
坪内逍遙大賞、朝日賞、朝日旭日小綬章等、多くの受賞歴を持つ。国内外で狂言
普及に貢献し、ハワイ大・ワシントン大では客員教授を務める。2019年6月、
米寿記念の新著『狂言を生きる』(朝日出版社)を発刊した。

 

 

野村萬斎

1966年生まれ。祖父故六世野村万蔵及び父野村万作に師事。重要無形文化財総合
指定者。東京芸術大学音楽学部卒業。「狂言ござる乃座」主宰。狂言・能公演はもと
より、現代劇や映画・ドラマに出演するなど幅広く活躍。芸術祭新人賞・優秀賞、芸
術選奨文部科学大臣新人賞、朝日舞台芸術賞、紀伊國屋演劇賞、毎日芸術賞千田是也
賞、読売演劇大賞最優秀作品賞等を受賞。世田谷パブリックシアター芸術監督。
 
 
解説 石田幸雄 ほか
 

 

【 演  目】  

佐渡狐(さどぎつね)

   ~あらすじ~

 年貢を納めに都へ上る途中で道連れになった佐渡と越後のお百姓。佐渡に狐のいるいないを

 巡り賭けをすることになったが、実は佐渡に狐はおらず、狐を知らない佐渡のお百姓は、

 奏者(取次の役人)にワイロを使い味方についてもらう。しかし、奏者の「佐渡に狐はいる」

 という判定に納得のいかない越後のお百姓に、狐の形格好を問いただされ・・・。

 越後のお百姓の追及に必死で答える、佐渡のお百姓と奏者の連携プレーが見どころです。

 世相を風刺しつつ、中世の人々のたくましく生きる姿が笑いの中に描かれた狂言です。

 

悪太郎(あくたろう)

  ~あらすじ~

 乱暴者の悪太郎は、酒を飲むことを非難する伯父を脅してやろうと、長刀を携えて出かけてい

 く。ところが、そこでもさんざん酒を飲み、よい機嫌にになると、帰る道すがら寝こんでしま

 う。後をつけてきた伯父は、道端に寝ている悪太郎を見つけて憎形にし、「今後は南無阿弥陀

 仏と名づける」と言い渡して去る。さて、目を覚ました悪太郎は・・・。

 行き場の無いエネルギーを放出していた悪太郎ですが、「南無阿弥陀仏」と名づけられるのを

 境に舞台が一変します。狂言らしい笑いに溢れる前半と共に、悟りに至る後半もまた見どころ

 です。

 

 

 

【 日  時 】

2020年11月13日(金)

17:30開場 / 18:30開演

 

【 場  所 】

津山文化センター 大ホール

 

【 料  金 】※前売券完売のため、当日券の発売はありません。

一     般  /  5,000円 (当日5,500円)

大学生以下  /  2,000円 (当日2,500円)

友の会会員  /  4,500円 

 

※全席指定(隣席を空けた席配置となります) ※未就学児入場不可

 

【 チケット発売日 】  ※チケットは、完売しました!

2020年9月26日(土)、10:00~ (電話予約 13:00~)

 

<友の会会員 先行発売> 

2020年9月11日(金)10:00~9月18日(金)17:00

友の会についてはこちら>>>  

 

 

【 プレイガイド 】

津山文化振興財団

ベルフォーレ津山(アルネ津山・5F) 

ローソンチケット(Lコード61662)

チケットぴあ      (Pコード502-582)

 

 

【 お問合わせ 】

(公財)津山文化振興財団 TEL.0868-24-0201

 

 

ご来場の皆様へ

~ 新型コロナ感染拡大防止対策のお願い ~

・マスクを着用してご来場ください。マスクを着用していない方の入場はお断りします。

・入場時の検温の結果、37.5度以上の発熱がある方、咳、咽頭痛や倦怠感などの風邪

 症状のある方はご入場をお断りさせていただきます。

・入場時、手指の消毒をお願いします。また、咳エチケットにご協力ください。

・隣席を空けた座席配置とさせていただきます。

・ソーシャルディスタンス確保による整列、入場方法の制限にご協力ください。

・チケット裏面にご来場いただく方の必要事項記入してご持参ください。

 (万が一来場者から感染者が発生した場合など、必要に応じて保健所等の公的機関へ

  提供させていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。)

 

※状況等により、公演を延期または中止となる場合もあり得ます。予めご了承ください。

 

 

主         催  : 津山文化センター、(公財)津山文化振興財団

後         援  : 津山市、山陽新聞社、津山朝日新聞社、テレビ津山

 

TOP PAGEへこのページの先頭へ